> コラム > 韓国、太陽光発電発電を2030年までに30.8GW新規導入
ソーラー市場 月次レポート

韓国、太陽光発電発電を2030年までに30.8GW新規導入

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2019年4月に韓国・産業通商資源部(MOTIE)は、第3次エネルギー基本計画の草案を発表した。草案では、2040年までに同国の再生可能エネルギー比率を35%にする目標を掲げている。MOTIEは、同国には2040年までに103~129GWの再生可能エネルギーを導入するポテンシャルがあり、実現すれば国内電力需要の30~35%を賄うことが可能であるとしている。

(※全文:1642文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

ソーラー市場 月次レポート バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.