再エネビジネス優遇税制

「経営力向上計画」の申請様式等の変更

  • 印刷
  • 共有

本年3月15日から中小企業等経営強化法における「経営力向上計画」の申請様式が変更され、新たな認定制度がスタートした。

この申請制度は、昨年7月1日より主として償却資産税の軽減のための手続きであったが、今後本年4月1日からの国税の即時償却等の制度「中小企業経営強化税制」の手続きも兼ねることとなるため、その手続きの準備と対象設備の範囲拡充のための様式変更だ。「中小企業経営強化税制」では、設備の取得までに「経営力向上計画の認定」までを受ける必要がある。償却資産税軽減においても、設備の取得までに「経営力向上計画の認定」までを要する案があるようなので、今後の情報に気をつけたい。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報