再エネビジネス優遇税制

再エネ発電設備関連の補助金の活用と税務

  • 印刷
  • 共有

近年、中小企業や個人向けの税制優遇が乏しくなっており、当社は再エネ発電設備関連の補助金の申請支援サービスを開始した。今回は、主だったこれらの補助金を紹介するとともに、補助金の交付を受けた場合の税務について解説する。

国の補助金の概要

毎年、3月下旬頃本予算が取り決められ、12月頃に補正予算が取り決められる。補助金の予定は事前に公表されるが、これらの予算の成立により、正式に内容が取り決められる。先日令和4年(2022年)3月22日に令和4年度予算等が成立したとのことである。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報