> コラム > 太陽光発電を行う法人に課される事業税の最新情報~電気事業税の改正情報~
再エネビジネス優遇税制

太陽光発電を行う法人に課される事業税の最新情報~電気事業税の改正情報~

2021年3月29日の記事「太陽光発電事業を行う個人・法人に課される事業税」で、個人法人の事業税を特集した。改正があった法人の事業税に関して、追加情報があるので、今回はその解説をしたい。

法人に課される事業税

法人が行う事業に対しては、法人事業税が課税される。通常、中小法人(外形標準課税適用対象外)に対しては、その所得(儲け)に対して課される所得割課税が行われるのであるが、発電業(電気供給業)を行う事業者に対しては、収入割課税が行われることとされている。

ただし、令和2年度(2020年度)の税制改正により、

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 89 %

再エネビジネス優遇税制 バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.