> コラム > 平成31年4月以降の償却資産税軽減制度について
再エネビジネス優遇税制

平成31年4月以降の償却資産税軽減制度について

平成30年度は、中小企業の機械装置などに対する償却資産税軽減措置として、(1)経営力向上計画による償却資産税2分の1軽減制度と(2)先端設備等導入計画による当初3年間償却資産税がおおむね0円となる制度の2制度が存在した。このうち、(1)の制度が、本年平成31年3月末で適用期限を迎えるため、今後は、(2)の制度のみとなる。今回は、その留意点を解説したい。

なお、平成31年度税制改正で、平成31年4月から余剰売電設備に対して、即時償却などが適用できなくなるという情報があり、こちらも紹介する。

(※全文:2200文字 画像:あり)

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.