> コラム > 太陽光発電事業は、個人・法人のいずれで行うべきか?
再エネビジネス優遇税制

太陽光発電事業は、個人・法人のいずれで行うべきか?

前回に引き続き、太陽光発電事業に係る税務の一般的な解説を行う。「これから、太陽光発電設備を購入し、発電事業を開始したいのだが、個人・法人のいずれで行うべきか?」という質問をよく受ける。その方の諸事情にもよるし、ひとことでは回答できない。難しい質問であり、困る質問なのだが、理解を助けるため、要点をまとめてみる。

(※全文:2367文字 画像:あり)

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.