再エネビジネス優遇税制

消費税の還付スキームとインボイス方式

  • 印刷
  • 共有

年末が近づいてきた。この時期、今までもアナウンスをしてきたが、個人の消費税還付の届出の時期でもあり、簡易にその解説をしたい。また、先日、「平成35年10月より消費税のいわゆるインボイス方式が導入されるが、その時期から免税事業者は、消費税分の上乗せをもらえなくなるのではないか?」という質問を受けた。あり得ないことではないので、この件について、私自身の意見を述べたい。

インボイス方式

正確性は欠くが、判りやすくというコンセプトで説明する。消費税において、平成35年10月から適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス方式)が導入される。国税庁の説明資料は、次のようなものである。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報