メタンをマイクロ波で熱分解、水素製造 開発段階へ

  • 印刷
  • 共有

マイクロ波化学(MWCC/大阪市吹田市)と住友化学(東京都中央区)は8月18日、メタンをマイクロ波で熱分解し水素を製造する実証において、開発段階に移行すると発表した。

今後は、MWCC大阪事業所に実証設備の設計・製作を行うための設備を設置する。電磁場解析・熱流体解析などの数値解析を行い、装置・プロセスの基本設計を実施した後、詳細設計・製作・据付工事および試運転まで行う予定だ。最終的には、MWCCから住友化学に共同開発の結果をまとめたレポートが提供される。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報