経産省のGXリーグ、2024年度から新たに179者が参画 合計747者に

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

経済産業省は3月27日、GX(グリーントランスフォーメーション)の取り組みを牽引し、試行的な排出量取引にも参画する企業群「GXリーグ」に、2024年度から新たに179者が参画し、合計747者となると発表した。

新たに参画する企業は、航空、鉄道、陸運等の運輸セクターをはじめ、半導体等の製造業や不動産、情報通信業等、幅広い業種に及んでいる。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事