ソニーと日立、国内家電での共同物流を開始 まずは北海道で拠点統合

  • 印刷
  • 共有
物流拠点のイメージ(出所:PIXTA)
物流拠点のイメージ(出所:PIXTA)

ソニーマーケティング(東京都港区)と日立グローバルライフソリューションズ(同)は2月5日、両社の物流プラットフォームを相互利用する共同物流を4月から開始すると発表した。国内の物流に関する社会的課題の解決や環境負荷の軽減を目指す。

両社はこれまで、国内家電市場のアフターサービス領域で、一部地域での出張修理サービス体制の相互活用、日立の地域家電店でのソニー製テレビの販売活動など、販売やカスタマーサービス領域で協創してきた。

北海道で共同配送を開始、全国展開も視野に

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事