郵船ロジ、CO2算出システムの機能拡充 海上・陸上輸送にも

  • 印刷
  • 共有
画面イメージ(出所:郵船ロジスティクス)
画面イメージ(出所:郵船ロジスティクス)

郵船ロジスティクス(東京都品川区)9月29日から、温室効果ガス(CO2)排出量算出システム「e-calculator」の機能を拡充し、これまで対象としていた航空貨物輸送に加えて、海上貨物・トラック・鉄道輸送でのサービスの提供を開始した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報