物流の省人化・自動化費用等を補助 2次募集開始

  • 印刷
  • 共有
(出所:国土交通省)
(出所:国土交通省)

国土交通省は9月2日から、「モーダルシフト等推進事業」(補助事業)の2次募集を開始した。

省人化・自動化に関連した機器導入などの計画、実際に機器を用いて運行する場合への上乗せ補助については引き続き実施し、2022年度からは過疎地域におけるラストワンマイル配送の効率化の取り組みも運行経費支援の対象となる。募集は9月30日17時まで(必着)。補助対象事業者の認定(交付決定)は11月初旬頃を予定している。

事業概要や募集内容は、以下のとおり。

「モーダルシフト等推進事業」(補助事業)の2次募集

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報