伊藤忠、南アでグリーンアンモニア供給網構築へ

  • 印刷
  • 共有

伊藤忠商事(東京都港区)は9月2日、南アフリカのエネルギー大手サソール社と、グリーンアンモニア分野で協業すると発表した。今後、南アフリカ北ケープ州ブハベイで、グリーンアンモニアのサプライチェーン構築に向けた調査・開発を共同で検討する。

両社は8月27日と28日にチュニジアで開催されたTICAD8(アフリカ開発会議)で同取り組みに関するMOUを締結した。調査では発電用燃料や舶用燃料、その他既存用途を含めた輸出型プロジェクトの検討を実施する。また、両社による共同事業化への調査をはじめ、各金融機関と連携した金融支援等についても共同で検討する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報