三菱ふそう、電気小型トラックの次世代モデル発表

  • 印刷
  • 共有
「eCanter」次世代モデル(出所:三菱ふそうトラック・バス)
「eCanter」次世代モデル(出所:三菱ふそうトラック・バス)

三菱ふそうトラック・バス(神奈川県川崎市)は9月7日、フルモデルチェンジした電気小型トラック「eCanter」次世代モデルを発表した。車両ラインアップを大幅に拡充することでより多くの物流ニーズに対応する。また、新たに3タイプのモジュール式バッテリーを採用し、用途に応じた航続距離を選択可能とすることで、価格を抑えた車両の提供も実現する。

日本国内向けの「eCanter」次世代モデルは、2023年春に発売する予定。また、海外市場向けモデルも順次展開していく。

「eCanter」次世代モデルの主な特長は以下の通り。

ラインアップを大幅拡充

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報