三井倉庫HD、「サステナビリティ営業部」を新設

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

三井倉庫ホールディングス(東京都港区)は10月1日付で、脱炭素社会の実現等の社会課題解決に向けた顧客のプロジェクト遂行を物流面から支援する「サステナビリティ営業部」を新設する。

これまで同社グループが様々な貨物特性に応じて物流サービスを提供してきたノウハウに、フルスペックの物流機能やメーカー視点によるサプライチェーンの企画・設計力を融合し、環境負荷低減に資する商品の物流サービスを提案する。顧客の物流を脅かすさまざまなリスクの可視化・改善により物流課題を解決してサプライチェーンの最適化を行う「SustainaLink」を推進していく。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報