クローズアップ・マーケット

ソーラーシェアリングにGO!

  • 印刷
  • 共有

群馬県のある農家が、空き地に50kWのソーラーを設置したところ、パネルの下から自然に蕗(フキ)が芽を吹き、元気に育ち始めた。整地のために使った土に蕗の根が残っていたのである。

ソーラーシェアリングの可能性を確信

現場に行ってみると、パネルの下から蕗があふれるように生えている。農家の方は、「何も手入れしていない」と言う。蕗は、元々手間がかからず、かつ、日陰に適した作物なのだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報