クローズアップ・マーケット

「完全保証」で躍進する新進企業

太陽光発電に「異業種」なし

太陽光発電は新しい産業だ。10年以上前からやっているという企業も少なくないが、ビジネスのやり方がすっかり変わっているからその経験が直接役に立つとは限らない。逆に、古い経験が仇になっている例もあるぐらいだ。

携帯電話大手のソフトバンクを筆頭に、これまでエネルギーに直接関係なかった企業が多数参入しているが、彼らを称して「異業種」というのは当たらない。新しい産業には新しい参入者あり。新しい産業には「異業種」なし、である。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報