クローズアップ・マーケット

EV時代を体感:ガソリン車の時代は終わった

「もうガソリン車に乗る気はない」。納車されたばかりの「ビートルEV」で軽井沢を初めて走った時の感想だ。

静かでスムーズな走り

EVは走行中にCO2を排出しないのが特徴だがそれだけではない。最大の魅力は操縦性能のすばらしさ。アクセルを踏み込んだ時のレスポンスが非常に速い。ガソリン車だと、どうしても応答遅れがあるが、EVの方は、アクセルを踏み込めばすぐに回転が上がる。ベースになった「ビートル」はガソリンエンジンと4速MT(手動変速機)を装備していて、発進時にはローギア(第1速)を使い、スピードが上がるとともにセカンド、サード、トップ(4速)へとシフトしていく。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報