クローズアップ・マーケット

イーロン・マスク氏は地球を救えるか

テスラとソーラーシティ合併

筆者が世界で一番注目する経営者はテスラ(Tesla)のCEOイーロン・マスク(Elon Musk)氏。そのマスク氏が、2016年8月、テスラによるソーラーシティ(SolarCity)の買収計画を明らかにした。両社は、いずれもマスク氏が創設に関わった会社だ。

マスク氏が6月に合併の意向を示した際、投資家やアナリストの間では否定的な見方が多かった。つまり、ソーラーシティを救済するための措置でありテスラにとってメリットがないというわけだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報