クローズアップ・マーケット

エンジン車が消える日は近い:トヨタ、VWが大転換

筆者は、本稿2015年10月13日号「VWディーゼル車問題に見る内燃機関の終わりの始まり」で、エンジン車から電動車への転換が加速するとコメントした。その直後の10月14日、VW、トヨタという世界の1、2位のメーカーから、その動きを裏付ける重大な発表があった。「エンジンの消える日」は現実のものとなりそうだ。

VW 脱ディーゼルへ戦略転換

10月14日、フォルクスワーゲン(VW)はディーゼル車の排ガス不正問題を受け、エコカー戦略を転換すると発表した。従来のディーゼル車偏重を見直し、電気自動車(EV)の開発へ軸足を移すというのだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報