> コラム > チベット高原に出現した桁外れのメガソーラー
クローズアップ・マーケット

チベット高原に出現した桁外れのメガソーラー

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

世界の果てに来たつもりだったが間違いだった。こここそが世界の中心。中国西部青海省ゴルムド市。西安から北西に1200kmのチベット高原にある。ここに590MWという巨大なソーラー発電所がある。この周辺には他にも巨大メガソーラーがあり地域全体では何と3GWに上る。太陽光発電では間違いなく世界の中心だ。

(※全文:1483文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

クローズアップ・マーケット バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ