クローズアップ・マーケット

日本企業が快挙:ベトナムで50MWメガソーラー操業開始

  • 印刷
  • 共有

2019年8月17日から21日まで、ベトナム中南部のクイニョン市に行ってきた。筆者が長年付き合っている(株)フジワラ(代表取締役会長 木村理、本社 東京都港区)による50MWの巨大ソーラー発電所の開所式に出席するためだ。この設備は、フジワラがビンディン省二ョンホイ経済特区内において設置したもので、同年6月27日に運転を開始した。

時代はベトナム

(株)フジワラによる50MWソーラー発電所
(株)フジワラによる50MWソーラー発電所
出所:筆者撮影

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報