> コラム > 周回遅れのホンダと「悟り」のトヨタ
クローズアップ・マーケット

周回遅れのホンダと「悟り」のトヨタ

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ホンダが、いよいよ電気自動車(EV)を発売する。3月5日から開催される「第89回 ジュネーブ国際モーターショー」(スイス)で、そのプロトタイプ「Honda e(ホンダ イー)」が世界初公開される。市販のEVは、2019年後半に生産開始となる予定。

航続距離200kmでは不足

この車、2017年に各国のモーターショーで公開された「アーバン EV コンセプト」の延長線上にある車のようだ。東京モーターショーでは「プラモデルみたい」という声も聞かれたが、新時代のEVらしいシンプルでユニークなデザインであり、前評判は良いようだ。

(※全文:2512文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.