クローズアップ・マーケット

周回遅れのホンダと「悟り」のトヨタ

  • 印刷
  • 共有

ホンダが、いよいよ電気自動車(EV)を発売する。3月5日から開催される「第89回 ジュネーブ国際モーターショー」(スイス)で、そのプロトタイプ「Honda e(ホンダ イー)」が世界初公開される。市販のEVは、2019年後半に生産開始となる予定。

航続距離200kmでは不足

この車、2017年に各国のモーターショーで公開された「アーバン EV コンセプト」の延長線上にある車のようだ。東京モーターショーでは「プラモデルみたい」という声も聞かれたが、新時代のEVらしいシンプルでユニークなデザインであり、前評判は良いようだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報