クローズアップ・マーケット

太陽光発電のチャンスとリスク その1.「波に乗るもの」

何かと批判はあるものの、太陽光発電のブームが続いている。ブームがあれば、サクセスストーリーあり。参加企業の中には大躍進するものも少なくない。ある企業は、ゼロからスタートして2年目で売上数十億円を達成した。

また、小規模分譲ソーラーの普及を受けて、個人や中小企業による「発電事業者」が増えている。低圧接続の50kW物件が人気だが、資金調達をうまくやればもっと大きなシステムを運営することもできる。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報