クローズアップ・マーケット

「どこまでも走れる電気自動車」について考える

日産「ノート e-POWER」のキャッチフレーズが気になっている。「充電を気にすることなく、どこまでも走れる」「電気自動車のまったく新しいカタチ」。電気自動車(EV)の大きな弱点は航続距離が短いことだから、「どこまでも走れる」EVなら、こんな素晴らしいことはないのだが。

「e-POWER」はEV?

日産「ノート」が2016年11月、日産車としては30年ぶりに車名別月間新車販売台数で首位に立った。前年同月比2.4倍という大躍進。その原動力は新たに追加された「ノート e-POWER」。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報