> コラム > 「どこまでも走れる電気自動車」について考える
クローズアップ・マーケット

「どこまでも走れる電気自動車」について考える

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

日産「ノート e-POWER」のキャッチフレーズが気になっている。「充電を気にすることなく、どこまでも走れる」「電気自動車のまったく新しいカタチ」。電気自動車(EV)の大きな弱点は航続距離が短いことだから、「どこまでも走れる」EVなら、こんな素晴らしいことはないのだが。

「e-POWER」はEV?

日産「ノート」が2016年11月、日産車としては30年ぶりに車名別月間新車販売台数で首位に立った。前年同月比2.4倍という大躍進。その原動力は新たに追加された「ノート e-POWER」。

(※全文:2222文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

クローズアップ・マーケット バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.