クローズアップ・マーケット

自動運転について考える:陸上フェリーの方が現実的ではないか?

  • 印刷
  • 共有

最近、ちょっとした事情により、自分で車を運転して移動することが多くなった。車の便利さは言うまでもないのだが、その一方で感じるのは運転時間の無駄。普段は最寄り駅始発の電車に座って、タブレット(キーボード付き)で原稿を書いたり、メールやニュースをチェックしながら移動している。それが運転中にはできないのだ。そこで、思い出したのが最近話題の自動運転。

自動運転の現状

自動運転装置の開発は30年以上前から始まっていたが、実用化に近づいてきたのは数年前のこと。特にグーグルが参入を発表し、公道で試験走行を行うようになって注目されるようになった。さらに、今年になってアップルの参入可能性が報道されている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報