> コラム > ポストFITは蓄電池が主役
クローズアップ・マーケット

ポストFITは蓄電池が主役

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

太陽光や風力などの再生可能エネルギー発電設備の設置に当たり、電力会社から「送電線に空き容量がない」との理由で電力系統への接続を断られるという例が増えている。外部の研究者による分析では「まだまだ余裕がある」との結果も出ているが、なんとか接続できた場合でも、出力抑制がかかるという条件を飲まねばならないケースが多い。系統連系を前提としたFIT制度が終わりを迎えつつある。ならば、連系しないで使えば良いではないか。それがオフグリッドによる自産自消発電だ。

(※全文:2370文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.