クローズアップ・マーケット

省エネ本番 - がまんしないでスマートに!

3月20日、大阪で開催されたある省エネセミナーで講演を行った。参加者の主たる関心は省エネの具体策、特に、補助金の活用にあった。しかし、私の部分は基調講演ということもあり、省エネの意味を少し広げ、エネルギーの無駄をなくし、賢く、効率良く使う方法について話した。

改めて考えてみると、エネルギーそのものはもちろん、その生産手段や生産のためのスペースなど、無駄やロスが非常に多いことが分かった。賢い省エネとは、単にがまんしてエネルギーを節約することだけではなく、無駄に捨てている、あるいは、十分に使い尽くしていないエネルギーや資源を極限まで有効に使うことである。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報