> コラム > 2019年度買取価格14円:太陽光がもっとも安価な電源に
クローズアップ・マーケット

2019年度買取価格14円:太陽光がもっとも安価な電源に

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

太陽光発電の2019年度の買取価格が14円/kWhに決定した。初年度(2012年度)の買取価格が決まる前、筆者は複数の取引先事業者からの情報をもとに、32円ではきついが36円ならいける、と考えていたのだが、実際には40円という高値になった。8年目に14円になって「この先は難しい」という声が聞こえてくるが、工夫次第で十分利益を出せる。国際基準からみるとまだまだ高いのだから。

(※全文:1961文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

クローズアップ・マーケット バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.