クローズアップ・マーケット

バッテリー・スワップ ― EV普及の切り札

日米とも曇り気味のEV市場で、テスラだけが相変わらず元気だ。株価は、5月28日に終値ベースで上場来最高値となる110.33ドルをつけてから、多少アップダウンはあったものの、6月26日の終値は105.73ドル。しっかりと100ドル台を維持している。年初比で3倍以上のレベルだ。

そのテスラから、EVの本格普及に大きなインパクトを与えそうな重要な情報の発信がいくつかあった。全て、「充電」関係である。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報