クローズアップ・マーケット

超小型EV登場-低迷気味のEV市場の救世主になれるか

  • 印刷
  • 共有

今、近距離用超小型電気自動車(EV)が脚光を浴びている。

2012年6月4日、国土交通省は「環境対応車普及による低炭素まちづくりに向けて」と題する超小型モビリティについてのガイドラインを発表した。2013年1月には、その認定制度が発表され、車両の詳しい規格などが公表された。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報