クローズアップ・マーケット

EV買うなら「ビートル」にしようか、という時代

  • 印刷
  • 共有

筆者は太陽光発電と電気自動車(EV)の普及を推進している。実践派である筆者は、太陽光発電においてはコンサルティングやアドバイスだけでなく、自分でも発電設備を複数持っている。ところが、EVの方ではこれまでマンション(の2階)暮らしだったので持つことができなかった。しかし、今年初めに一戸建てに移ったので、ようやくEVを持てることになった。

EV持つなら「ビートル」

さて、どのEVを買うか。航続距離613kmというテスラの最上級車には当然関心がある。しかし、千数百万円となればさすがに躊躇するし、元々「高級車」というものに全く関心がないので不可。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報