クローズアップ・マーケット

オートレースのEV化でブーム再興へ

世界初 ドリフトレースにEV登場

今年1月9日から11日まで、幕張メッセで開催された東京オートサロン2015の特設コースにおいて、D1グランプリのエキシビジョンマッチが行われた。D1グランプリ(正式名:全日本プロドリフト選手権)は、2001年より開催されている、「ドリフト走行」によるモータースポーツである。

筆者は、ドリフトレースそのものにはあまり関心がないのだが、EV仲間のオズコーポレーション(古川 治社長)が、世界初という、電動ドリフトカーを作ったので、応援にかけつけたという次第だ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報