クローズアップ・マーケット

増税で増収も ― 太陽光発電と消費税の複雑な関係

  • 印刷
  • 共有

消費増税で儲かる?

2014年4月1日から消費増税が実施される方向である。税金は企業や個人から国への金の流れであるから、通常は増税が行われると納税者は損をするのだが、消費増税で儲かる(可能性のある)人たちがいる。

本来、消費税は、事業者(売り手)が消費者(買い手)から一旦「預かり」、後でまとめて国に納めることになっている。ところが、売上が1,000万円未満の事業者の場合、納税を免除されている。いわゆる「免税事業者」である。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報