クローズアップ・マーケット

テスラ「モデル3」が世界販売トップに:EVシフトに拍車

  • 印刷
  • 共有

2018年6月、テスラ「モデル3」が電動車(EVPHV)の月間販売台数で世界のトップに立った。2018年前半(1~6月)の合計ではまだ3位だが、この勢いなら、筆者が本稿2018年07月17日号(2018年:EVシフトが強烈に見え始める年)で予想したとおり、通年では世界トップになるだろう。

「生産地獄」から脱出

昨年7月の発売以来、生産遅れのためにもたついた「モデル3」だが、2018年6月最終週に、当初の生産目標である週5,000台を達成し、ようやく「生産地獄」を脱しつつあるようだ。さらに、最新の計画では、2018年内に生産能力を週1万台に倍増させる目標を発表している。実現すれば単純計算では年産50万台という驚異的なペースになる。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報