クローズアップ・マーケット

「神奈川モデル」が変えた太陽光発電ビジネス

  • 印刷
  • 共有
かながわ ソーラープロジェクト研究会の様子

かながわ ソーラープロジェクト研究会の様子

太陽光発電に全国的なブームが起こっている。2012年の年間新規導入量は前年比50%増の約200万kW。対する風力発電は、前年比では微増したものの10万kWにも届かず、太陽光の20分の1に留まった。2012年7月に導入された再生可能エネルギー買い取り制度(FIT)の恩恵は太陽光発電に集中している。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報