クローズアップ・マーケット

新たな脅威ドローン:原発の敵は地震・津波だけではない

  • 印刷
  • 共有

4月22日午前、東京永田町の首相官邸の屋上にドローン(小型無人ヘリコプター)が落下しているのが見つかった。永田町とマスコミ関係者には激震が走ったようだが、筆者は、「おっ」という程度の反応で、特に驚きはしなかった。筆者だけではない。ドローンが注目され始めてから、この程度のことを想定した人は少なくないはずだ。

「偶然に発見」の恐怖

「ドローンが敷地内に入るなんて」。首相官邸の職員は、ショックを隠せない様子でそう語った。ドローンは22日午前10時20分頃、官邸職員が偶然、屋上に上がって発見した。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報