クローズアップ・マーケット

「RE100」から「EV100」へ

2018年10月29日、NTTは、輸送手段の電気自動車(EV)化を目指す国際イニシアティブである「EV100」に加盟した。具体的には、NTTグループ各社が保有している車両約1万1000台について、2025年までに50%、2030年までに100%EV化することを目指すとしている。

EV100%時代へ

筆者は、2050年までには、主要国を走る全ての車がEVになっていると予想しているが、2017年はその動きが世界的に明確になった年だ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報