クローズアップ・マーケット

ディーゼル車は「エコカー」とは言い難い

  • 印刷
  • 共有

9月18日、フォルクスワーゲン(VW)が米国で販売したディーゼルエンジン車に、排ガス規制を逃れる不正なソフトウェアを搭載していたことが発覚した。名門VWの屋台骨を揺るがす大事件に発展することは間違いないが、それだけではない。ディーゼル車の未来をも左右する重大な出来事である。

言語道断!

米環境保護局(EPA)によると、VWはディーゼル車に搭載した違法なソフトウェアを使って検査時にだけ排ガスの有害物質を低減させ、規制を逃れていたとされる。報道の通りだとすると、組織的であることは間違いなく、「あり得ない」ほどの悪質な行為である。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報