クローズアップ・マーケット

急速充電

今年8月22日、「チャデモ協議会」は中国の業界団体と充電器の次世代規格を統一することで合意したと発表した。日中の規格統一によって両者合計で急速充電器世界シェアの9割を超えることになり、世界標準への可能性が広がることになる。

日中統一から世界標準へ

チャデモ協議会は、電気自動車(EV)向けの急速充電器の普及を推進する日本の業界団体であり、提携の相手は中国の業界団体である電力企業聯合会。共同開発の対象となるのは次世代規格で、両国で統一し、2020年ごろの実用化を目指す。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報