E3モビリティら、完全独立型オフグリッドカーポートの実証開始

  • 印刷
  • 共有
(出所:E3Mobility)
(出所:E3Mobility)

E3Mobility(東京都荒川区)は2月21日、AOIエネルギーソリューション(福井県福井市)とともに、ゼロエミEV充電システム「Zero Emission EV Charger(ZEEC)」の防災対応型レジリエントカーポートの実証を開始したと発表した。完全独立型オフグリッドカーポートの実用性を検証する。

ゼロエミッションの実現、レジリエンスにも対応

ZEECレジリエントカーポートタイプは12.5kWの太陽光パネル、17kWhの蓄電池、3kWのコンセント型EV充電器3口を備えたEV充電システム。送配電線に接続せずにオフグリッドで電力が利用でき、再エネを最大限有効活用につながる。災害発生時には非常用電源として100Vコンセントの使用も可能だ。

38785-2
CO2排出量の削減イメージ(出所:E3Mobility)

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事