みずほリース・東北電力、系統用蓄電池事業に参入 6月までに3施設で運用開始

  • 印刷
  • 共有
弥藤吾蓄電所の完成イメージ(出所:みずほリース)
弥藤吾蓄電所の完成イメージ(出所:みずほリース)

みずほリース(東京都港区)と東北電力(宮城県仙台市)は2月26日、東京都の「系統用大規模蓄電池導入促進事業」による助成を受け、共同で坂東蓄電所1号合同会社を設立し、系統用蓄電池事業を実施すると発表した。熊谷市・伊勢崎市・太田市の3カ所に系統用蓄電池による蓄電所を建設し、2025年6月までの運用開始を目指す。

再エネ電力の売買による収益化も

同事業では、大型の蓄電池を電力系統に接続し、余剰電力や不足分に合わせて充放電をすることで、電力需給の安定化と、再エネのさらなる有効活用につなげる。また、蓄電池を用いた電力の売買による収益化を目指す。

新設する蓄電所の概要は、以下のとおり。

名称 弥藤吾蓄電所 韮塚蓄電所 小角田蓄電所
設置場所 埼玉県熊谷市 群馬県伊勢崎市 群馬県太田市
運用開始 2025年2月運開予定 2025年6月運開予定 2025年4月運開予定
出力/容量 出力:1.96MW
容量:7.46MWh
出力:1.96MW
容量:7.46MWh
出力:1.99MW
容量:7.40MWh
蓄電池種類
製造者
リチウムイオン
GSユアサ
リチウムイオン
GSユアサ
リチウムイオン
パワーエックス
EPC 東芝プラントシステム 東芝プラントシステム 東芝プラントシステム
蓄電システム ダイヘン ダイヘン パワーエックス
設備保安管理 サンヴィレッジ サンヴィレッジ サンヴィレッジ
東京都による交付決定額(※) 4億4781万円 4億4781万円 4億1495万円

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事