> コラム > 日本の定番「カローラ」、大幅改良でハイブリッドの走り充実
エコカー最前線!

日本の定番「カローラ」、大幅改良でハイブリッドの走り充実

カローラは、まだ定番なのか?

トヨタの「カローラ」が9月中旬、フルモデルチェンジした。1966年の初代登場から数えて今回が12世代となる。

高度成長期には、トヨタの定番商品というより「日本人にとっても定番」と呼べるほど大衆車の代表格となった。カローラを基盤に、トヨタ全体の商品戦略はコロナ、カリーナ、マークⅡ、そして「いつかはクラウン」というステップアップ方式のモデル構成が構築されていく。

(※全文:1252文字 画像:あり)

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.