> コラム > トヨタが人員の配置転換を急いだワケとは?
エコカー最前線!

トヨタが人員の配置転換を急いだワケとは?

見えない出口を探す試練

トヨタは現在、新車開発に関する人員の配置転換を進めている。その背景には、独ダイムラーが自社マーケティング用語としてCASEと呼ぶ次世代自動車産業への対応がある。

なかでも、電動化については、アメリカや中国でのEV(電気自動車)などの新エネルギー車販売台数規制への対応、または欧州でのCO2排出量に対する量的規制へのマッチングなど、『足元での規制』を必死で追いかねなければ、という事情がある。

(※全文:1320文字 画像:あり)

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.