エコカー最前線!

燃料電池車の普及に向け、世田谷区が独自セミナー開催

  • 印刷
  • 共有
スライドの周辺に座る登壇者たちのようす
今回のセミナーでは、川崎市の福田紀彦市長や、経済産業省エネルギー庁
燃料電池推進室長の戸邉千広氏の他、トヨタと富士通総研経済研究所の関係者が講演した。

豪華なメンバーが最新情報を公開

世田谷新電力研究会(後援:世田谷区、世田谷産業振興公社、東京商工会議所世田谷支部)は2014年10月28日(火)18:00~21:30、東急三軒茶屋駅にある世田谷産業プラザで第3回エネルギーセミナーを実施した。題目は、エネルギー革命最前線「水素・燃料電池新時代」と「電力自由化」だ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報