> コラム > 自動運転のデファクトスタンダードが進む!?
エコカー最前線!

自動運転のデファクトスタンダードが進む!?

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

舞台はシリコンバレー

アップル、グーグル。フェイスブック、テスラなど、IT産業と最新EVなどが集約する米シリコンバレー。

ただし、シリコンバレーという行政区域はなく、サンフランシスコからサンノゼに続くサンフランシスコ湾の西岸一帯の俗称だ。街としては、北から順に、スタンフォード大学周辺のパロアルト市、グーグルなどがあるマウンテンビュー市、ヤフーなどがあるサニーベール市、アップルがあるクパチーノ市、そしてインテルなど大手半導体メーカーが多いサンノゼ市やサンタクララ市と続く。

そうしたシリコンバレーで最近、自動運転に関する大きな発表が相次いでいる。

(※全文:1972文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.