エコカー最前線!

ホンダF1ファイナルイヤー、量産車の電動化戦略へ転換

F1は開幕前から好調の兆しが見えるも…

027665-2
ホンダF1ファイナルイヤーの参戦チームのひとつ、スクールディア・アルファタウリ。
ドライバーのひとりは、角田祐毅(20)選手(出典:ホンダ)

ホンダがF1参戦最終年となる今年、シーズン前の各チーム合同テストでトップ1、2のタイムを出すなど好調さをアピールしている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報