> コラム > 米CESで広がる脱エコカーの動き
エコカー最前線!

米CESで広がる脱エコカーの動き

自動車ショー化のさらにの先

米ネバダ州ラスベガス。全米有数の「コンベンションの街」として知られる。なかでも集客数が圧倒的に多いのが、毎年1月上旬に開催されるCES(セス)だ。コンシューマ・エレクトロニクス・ショーの略称で、家電やIT関連企業にとって世界最大級の見本市となる。筆者は過去20数年間に渡り、CESを取材してきた。

記憶を辿ると、2000年代に入ってからは、スマートフォンなどデジタル機器が出展の大半を占めるようになった。そして2010年代になると自動車関連の出展が急速に増加した。

(※全文:728文字 画像:あり)

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.