エコカー最前線!

ホンダFCVの本気度

先進性を強調する第三世代のホンダFCV。
先進性を強調する第三世代のホンダFCV。

革新を追い続けてきた日々

2000年代初頭、筆者はホンダの燃料電池車に試乗した機会が何度もあった。場所はカリフォルニアだ。ホンダ、トヨタ、GM、フォード、メルセデス等の大手OEMが参画し、共同で実証試験を行う「CaFCP(カリフォルニア・フューエル・セル・パートナーシップ)は自主開催イベント、さらに環境関連のイベントで燃料電池車の試乗会を開催していた。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報