> コラム > トヨタが開発人員をエンジン開発からCASE領域に移管する理由
エコカー最前線!

トヨタが開発人員をエンジン開発からCASE領域に移管する理由

必然的な配置展開

一部報道によると、トヨタの開発部門で本格的な配置転換が始まったようだ。

配置転換の主な流れは、内燃機関(ガソリンエンジンやディーゼルエンジン)の開発から、電動パワートレイン開発だ。

こうした動きには前兆があった。

(※全文:1221文字 画像:あり)

エコカー最前線! バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.